しまへび、しぶといですね、当然へびですね

私の住む地方はふる里なのでこの時期になると、数年に1回はしまへびが現れますね。しまへびとは、物悲しいコントラストをした40センチくらいの細めのへびだ。毒素もないようです。でも生で見ると案の定不快ですね。大きなガマガエルも生で見ると不快だ。それでシマヘビを昨年、見つけて出入り口のところに、うにょうにょとしていて殺そうと思って、ガーデンから妨害をグループ持ってきて、へびに乗っけて、再度あたしがのちから乗って、何度も何度も、屈伸したのですが、ちっとも、潰れませんね。これほど、固いボディーとは思いませんでした。動かなくなったので、くたばったかと思い、ある程度放っておこうと、離れました。半日後、見たら消えてました。生きていたのですね。しぶといですね。あたし、巳クラスなんですが、虚弱慣習なわりにしぶといから似ていますね。巳クラスだからなのか、ヘビメインでヘビを見極めることはすごい人気があります。巳クラスでない個人よりヘビに対して、やっぱり少しは応戦がないのかなあと思ってるんですが。