プロっぽい仕上がりだと褒められたチョコレート

チョコレートを大量に作りました。
年々作る種類と数が増えていっています。
それでも楽しみながら作っているので、自己満足でもあるかもしれません。

トリュフを作ろうと思ったのですが、キレイな丸にならなかったので、四角に作り直しました。
すると、色々とデコレーションをしたくなってしまうのです。
転写シートを使って桜の模様をつけたり、チョコペンでオシャレに模様をつけたり。
そんなチョコレートにしたところ、渡した人から「プロっぽい仕上がりに驚いた」「お店で売っているものみたい」と言われました。

プロにはまだまだ遠いとは思いますが、それでも見栄えよくできたので自分でも満足をしています。
来年はどういうものを作ろうかと色々考えるのも楽しいですし、今年とはまた違うものにしたいなという気持ちもあります。
レシピも製菓材料専門店でアップされていたりすると、色々チェックをして作りたいと思うものをどんどん見つけることが出来るようになります。

スイーツ作りはやっぱり楽しいものです。