外人男女による渾身のバトミントンラリー

近頃、近所の大きな公園に散策をしに行ったところ、体格の有難い外人の男女二人が、散策プログラムの中でバトミントンをしていました。その二人は、酷い打ち合いをしていて、しかも一時のラリーが大きく長く続いていました。何となく歩き回りながら見入ってしまいました。さんざん渾身の力で打ち合って、お互い落とさずに続けられるとは、何て二人とも行為癇高いんだとビックリしました。俺がいる地域は、ざっと外人を見ることはないので、やけに目立っていました。ロシアチックくさい感じで、二人ともしかも小綺麗だったので、戦いの世界のみたいでした。目線の保養をさせて貰いました。散策を終え、来た行き来とは違う針路から、公園を出ようと駆け始めた位置、「木下サーカス」のテントが見えてきました。先程の二人は、サーカスの会員のお客だったのですね。普通とはかけはなれた行為癇、納得です。そして、キリンの面持が壁の柄から出ていて、可愛くて癒されました。ウォーターサーバーレンタル無料