アンペールや長岡半太郎などの先方を勉強した

人となりについて演習をしました。1820年に、アンペール(フランス)が電磁使い道の法則をつくりました。1827年に、オーム(ドイツ)がオームの法則をつくりました。1831年に、ファラデー(英)が電磁誘導事態の認識をしました。1843年に、ジュール(英)が出勤と意気ごみの原因を発見して、意気ごみの出勤当容量を測定しました。1847年に、ヘルムホルツ(ドイツ)がパワー収集の法則の定式化をつくりました。1865年に、マックスウェル(英)が光の電磁波理屈をつくりました。1869年に、ヒットルフ(ドイツ)が陰極線を発見しました。1878年に、マイケルソン(米国)が光調子を測定しました。1895年に、レントゲン(ドイツ)がX線を発見しました。1897年に、トムソン(英)が電子を発見しました。1903年に、長岡半太郎(国内)が原子雛形の吟味(土星雛形)をしました。知らないことを知れて良かったです。http://www.1law4all.co/sapuri/